毛深いということは防御力が強いと本当は思っています!

まず最初に申し上げたいことは、毛深いということ自体に不満を持ったことはないという前提で以下のお話を聞いていただければ幸いです。

毛深い部分というのは、やはり人間にとって、守るべきものがそこにあるので、それを守るために毛が生えてくるものと考えているからです。

ムダ毛と言われている毛は、本来は必要だから生えている毛なので、無駄ではないという考えを持っています。

また、眉毛なども描かなくても整えればいいという点は不器用な私からすると、便利だなと考えています。

しかし、いわゆるすね毛やうで毛やわき毛や口まわりの毛は女性として生きていいくためには、どうしても処理をしなくてはいけない風潮なので、しょうがなく処理をしています。

私は、髪の毛が伸びるのも非常に早いので、毛が伸びるということがとても早い体質なのだと自負しています。

そのため、体中のムダ毛と呼ばれる毛たちの伸びるのもとても早いです。

特にすね毛、中でも足首周りは髪の毛か?と思うほどよく伸びます。

足首をねんざしてから特に早い気がしているので、やはり患部を守ろうとしているのかもしれませんが、それにしても早いなと思っています。

なので、すこし処理を怠ると、朝顔やヘチマのツタが棒に絡まって伸びていくような勢いで足首周りににょきにょきと伸びています。

そうなると大変で、かみそりで剃るとすぐに刃が毛で詰まって切れ味が悪くなってしまいます。

ハサミで少しカットした方がいいのかもしれませんが、根っからの不器用な私はむしろすねを傷つけてしまいそうな気がして、怖くてできません。

そのため、すこしいいかみそりを使い捨てというある意味セレブな使い方をしている、不経済な状態になってしまっています。

処理しなくて済むなら、こんなことで困るということもないのですが、毛がムダ毛と呼ばれる風潮が続くうちは私のムダ毛処理の憂鬱は続くのだと思うと、悲しい気持ちになってきます。

毎日の手間とカミソリ代を考えたら、気になる部分だけでも脱毛に行った方が良いのかなと思います。

私は東京の荻窪に住んでいるので、脱毛サロンに通うなら吉祥寺が便利かなと。吉祥寺の脱毛サロン情報を見てみると、意外とたくさんあって驚きました。料金のことが気になるので、今度カウンセリングに行ってみようと思います。

ナノキュン

nanoCUNE(ナノキュン)は、愛媛県在住の2名で構成された女性アイドルグループであり、現在は「nanoRider(ナノライダー)」といった名称に変わりました。

現在のメンバーは、門田茉優・西岡亜弥実の2人です。ちなみに私がnanoCUNEを最初に知った時は、門田茉優・西岡亜弥実・木下こころ・大原歩、と4人のメンバーで構成されていました。

nanoCUNEは、小さいという意味を込めての「nano(ナノ)」と、派生元であるひめキュンフルーツ缶の「キュン」とを組み合わせた造語で出来たグループ名です。

愛媛県松山市のライブハウス松山サロンキティを拠点に、東京での定期公演や主催イベント、日本各地でライブ活動を行っていますよ。

 

CD情報

・アルバム

『天上遊園』 
1. 碧の世界
2. ミイラ男とフランケン
3. 抹殺ロック
4. 嘘つきライアン
5. ここで育ったSweet
6. 思考錯乱
7. Shooting Star
8. 晴れルヤ!
9. しずく
10. ドラマティック・ガール
11. 君にエール
12. ラッキーハッピー
13. S.O.S.
14. 衝動DAYS

 

・シングル

『悲劇のマッチョマン』[初回限定盤A]

1. 悲劇のマッチョマン
2. ふらいあげいしょん
3. 可憐に咲く、マーガレット
4. TARA-REVA

『悲劇のマッチョマン』[初回限定盤B] 
1. 悲劇のマッチョマン
2. ふらいあげいしょん
3. 可憐に咲く、マーガレット
4. 放課後の奇跡

『悲劇のマッチョマン』[通常盤] 
1. 悲劇のマッチョマン
2. ふらいあげいしょん
3. 可憐に咲く、マーガレット

『テンプラ』
1. テンプラ
2. 馬耳豆腐
3. TVいーじー

『嘘つきライアン』
1. 嘘つきライアン
2. 摩訶アイス
3. 無問題

『衝動DAYS』

1. 衝動DAYS
2. コトノハピネス
3. DAISUKI

『ダイスキ&LUCKY HAPPY あゆ&まゆバージョン』
1. DAISUKI
2. LUCKY HAPPY

 

・VA

『たべまショータイム』 
1. たべまショータイム(作詞・作曲 TAKESHI)
2. Vitamin(作詞・作曲 TAKESHI)

『IDOL SUMMIT vol.1』 
1. nanoCUNE / 待ちぼうけ
2. Mary Angel / succeed
3. S-QTy / 階段ガール
4. 浜田由梨 / 夏ソラ
5. Angel Generation / べいびぃ♥べいびぃ
6. ROCO GIRLS / 今日もあしたもtwo-way
7. H&A. / 浜松においで!
8. mocomoco / きみ色まじっく
9. きみともキャンディ / 君にYELL
10. SakuLove / Don Don 津山ホルモンうどん
11. ミラクル / ミラクルメーカー
12. B-Limit. / Chance
13. 池本真緒 / Go!Go!胸キュン

 

 

管理人 メグミです!

当サイトを管理しているメグミです(‘ω’)ノ

愛媛県松山市出身、現在も松山市に住んでますよ。お仕事は現役バリバリのキャバ嬢です!

ナノキュンは愛媛出身の子なので、なんか親近感が沸きますよね。

って、私みたいな人が言ったら迷惑か…(;゚Д゚)

私もこーみえて、若いころはアイドルなんかにも憧れたんですよ。今では、どっぷり夜の人間ですが。

キャバ嬢は儲ける、なんて事よく言われますが、実際はなかなか大変です。毎日頑張ってるんですが、なかなかお金が貯まりません。

私が使いすぎているからなのかもしれないけど。。。ついこの間も30万円するバッグを買ってしまったし。

ちなみに、現金がなかったからカードローンでお金を借りて…ここで【キャッシング水商売

我慢しなきゃ!って思うんですが、欲しくなったら我慢できなくなって。。。

今年こそは頑張って貯金しなければ!!