学生がカードローンでお金を借りる条件・申込方法は?

学生時代ってどうしてもお金がかかります。いろいろやることありますもんね~。遊びから勉強までいろいろ。
何をするにしてもお金はかかってしまいますから。

私も実際学生時代はお金がかかったのを覚えています。アルバイトも結構入っていたんですが、それだけでもお金は足りず…。コンビニとカフェのアルバイトを掛け持ちしたり…。

でも、アルバイトばかりしてられないですし、体的にもきつかったので、掛け持ちしていたのは1か月ぐらいしか続かなかったですけどね(-_-;)

ですので、私は学生でも利用できるカードローンを利用してうまくやりくりしていまし(‘◇’)ゞ

カードローンってなんか怖いものだと思っている人も結構いると思いますが、ちゃんと計画的に利用していけば本当に便利でしたよ。

私の場合、みんなで旅行とかに行くようなちょっと大きめのお金が必要なときだけ利用していました。で、他のちょこちょこしたものには利用せず、旅行に行った後はコツコツ返済していくという感じで。

こういう風に自分の中で使い方を決めておくといいと思います。

あと、学生がカードローンを利用するためにはアルバイトをしていないといけないですからね。アルバイトをしていなくてお金を借りたいという方は、まずはアルバイトを始めるといいかと思います。

学生の方がお金を借りるなら…参考サイト≪学生借金

カードローン申込み条件

学生の方がカードローンを利用する場合は、「20歳以上で収入がある」という事が条件となっています。収入というのは、アルバイトでも大丈夫です。例えばアルバイトで毎月5万円の給料と少ないけど…、といった場合でも毎月収入があれば大丈夫ですよ。

基本的には、最大で年収の3分の1までは借入可能(j※審査結果によります)となっているので、月々5万円の場合は「5万円×12か月=年収60万円」となります。60万円の3分の1なので、最大20万円までであれば借入できる可能性がありますよ。

未成年だけどアルバイトで収入がある・収入は無いけど20歳以上、といった方は利用できません。また、20歳以上で収入があっても高校生の方は利用出来ません。と言っても、20歳以上で高校生の方はあまりいないかもしれませんが、夜間学校や通信学校に通っている方は注意して下さい。

ちなみに、カードローン利用時は、親への確認連絡なども無いので、家族には秘密にしておきたいといった場合でも安心して大丈夫ですよ。

カードローン申込み方法

申込み方法は、電話やインターネット、店舗窓口での申込みなどいくつかの方法があります。中でも一番簡単でお勧めなのがインターネット申込みだと思います。24時間いつでも申込みする事が出来ますし、携帯・スマホからでもOKです。

わざわざ来店する必要もなく、ネット上で必要項目を入力するだけとなっています。申込み後は、審査結果の連絡を待つだけです。無事審査に通過すれば、ローンカードを発行してもらいお金を借りる事が出来ますよ。

ローンカードを使い、銀行ATMやコンビニATMなどでお金をかりることが可能となっています。急ぎの時は、銀行口座に振込してもらう事も出来るので便利ですね。

ローン利用体験談

生活費のためキャッシングを利用いたしました

前の仕事を辞めて求職活動をしている中の話で、仕事検索はパソコンでも携帯でもできるものの、いざ面接に行くには期間限定のアルバイトでも休むことができない案件が多く、転職のタイミングを逸してしまうとも考えたため、自身の銀行残高と相談してみて、生活費の補填として、持っていたクレジットカードのキャッシングを利用いたしました。

電車でも、私鉄ではできませんが、窓口でクレジットカード払いで運賃を払うことができますが、某電子マネーカードにチャージするにしても現金が必要で交通費としても大変助かり、いくら節約して切り詰めて食材を購入するにしても半数以上のスーパーではまだまだ現金払いの現状なので、そういう点でも現金が使えるのは大変助かりました。

現在は定職についているのですが、そのまま銀行残高にある現金を利用していったら定職に着く前に、何らかの恥ずかしい思いをすることになっていたかもしれません。

キャッシングがどうにかできる状態にあったからこそですし、その後の支払いもしっかりとしていく必要がもちろんありますが、使用することによって大変助かったことは間違いなかったですし、そういうときにもキャッシングが心強いパートナーにもなれるものだなと感じることができました。